relaxation salon siesta リラクゼーションサロン シエスタ

JR山手線「代々木駅」から徒歩3分の隠れ家サロン’シエスタ’ご予約・お問い合わせはお気軽に
  • TOP
  • フーレセラピー

フーレセラピーとは

足の裏で包み込むようにお体に圧をかけ、筋肉に刺激を与えながらほぐすと共に血液やリンパ液の流れを良くする施術方法です。また、「踏む」刺激の他に「揺らす」「擦る(さする)」刺激を織り交ぜてお体をほぐし自然治癒力の向上やお体の歪みに対する自己補正力の向上を促します。
「踏む」といっても、お体の上に両足でドスン、ドスン と乗るわけではございませんので、「重い」「痛い」というような不快感はございません。

フーレセラピーの基本的な理論にサイメンタルヒーリングというものがございます。サイメンルヒーリングとは「東洋と西洋の理論を合体」 させた新しい施術法です。 経絡に沿った針灸や中国の足経術などに代表される東洋的な理論と、循環系を改善して代謝を高めていくマッサージ、反射区療法のリフレクソロジーなどに代表される西洋的な理論を組み合わせたマッサージ施術法で健康の維持と増進に貢献します。

施術風景の一例
お客様の頭部から首、肩、腰、背中、脚、足の裏までと全身のケアを行っております。

足で行う利点

足の裏は手に比べて面積も広く、およそ3倍ほどの力で筋肉に刺激を与えることができます。力が強くても広い面積に分散して届きますので心地良い圧力でほぐすことができます。
力が広い範囲に分散することで揉み返しもほとんどなく、点でほぐす手と比較しますと早くお体の緊張が和らぎ血液やリンパ液の流れがよくなります。別の言い方をしますと、フ-レセラピ-60分施術で、 手で行なうマッサ-ジ180分と相当の効果が期待できるということになります。
お客様からは「手でしてもらう感触とは違うけど、足とはわからない。でもとても気持ちよい感触。」といったお言葉をよくいただきます。

手で行う施術には、一点に強い刺激を与えることでグイグイ押してもらいたい時には向いている方法だと思います。
「痛いのは苦手」「いつも揉み返しが辛い」なんて方やゆったりとリラックスしたい方には足で行うフーレセラピーは大変おすすめです。